企業の皆様へ

「難病の子どもとその家族へ夢を」では、商品やサービスなど、さまざまなかたちでのご支援を募っています。
当団体の活動にご参加いただいたご家族から寄せられるお声の中で最も多いのが、「地域、社会の皆さまとのあたたかな交流がうれしかった」というものです。「支援」というかたちでご参加いただいた皆さまからも「有意義な時間が過ごせた」「貴重な体験ができた」など、有り難いお声をいただいています。
また、支援者の皆さまが、「参加する子どもと家族に楽しんでもらうために」と、自ら進んでことを進めていかれる姿には、当団体のスタッフも、いつも胸を熱くしております。善意の輪を、より強く大きく広げていくため、皆さまのご協力をお待ちしています。

商品・サービスのご提供

これまで、活動にご参加いただいた皆さまには、様々な方法、それぞれの形で、商品・サービスのご提供をいただいています。

当団体では、「難病の子どもとその家族に自分の思いを届けたい」そんな皆さまのお気持ちを100%いかし、「ウィッシュ・バケーション」などを通して、全国のご家族にお渡ししています。

ご支援いただいてます企業様の一部をご紹介します。

株式会社GARDEN 様

ウィッシュ・バケーション(家族全員)に参加したご家族へのヘアカットで、たくさんの笑顔を作ってくださり、当団体の活動をご支援くださっている株式会社GARDEN様。この日は当団体の活動に参加したお母さんたちで結成した「女性和太鼓奏団ひまわりのやうに」が、プロバスケットボールのBリーグ会場で演武を披露するという特別な機会をいただいたため、グループ二店舗でヘアメイクのサービスを行っていただきました。お母さんたちに笑顔をご提供いただいてありがとうございました!LAiLY by GARDEN代表の長田耕太 さん、代表取締役の加藤敏行さんのインタビューと合わせてご覧ください。

郵船クルーズ株式会社 様

2016年8月、豪華客船「飛鳥Ⅱ」にて、無料パーティーを企画・開催。全国から家族25組をご招待いただきました。
はじめて目にする豪華客船、船上ならではの素敵な雰囲気、ビュッフェスタイルの食事など、滅多に経験することのできない体験に、子どもたちも家族も大興奮!クルーの皆さんによる熱のこもったゲームや歌とダンスのエンターテイメントに大きな歓声が上がるなど、参加者全員が楽しい一時を過ごしました。

株式会社エビスエンタープライズ 様

「ウィッシュ・バケーション(家族全員旅行)」東京では、日本中の観光地で人力車「えびす屋」を展開するエビスエンタープライズ様が、人力車のサービスをご提供くださっています。
はじめての人力車観光に心躍らせ、浅草に到着した参加ファミリーを出迎えてくれたのは、大勢の俥夫の皆さんと手作りの「歓迎横断幕」。参加したご家族からは、「観光自体も素晴らしかったが、何より、あたたかく迎えてくださった皆さんのお気持ちがうれしかったです」とのお声をいただいてます。えびす屋浅草 所長 梶原浩介さんのインタビューと合わせてご覧ください。

埼玉西武ライオンズ 炭谷銀仁朗 選手

support-ph16

2014年より「先発キャッチャー&勝利数」に応じて 、ご寄付をいただいています。また、年4回、合計120名もの難病の子どもとその家族を、西武プリンスドームでの試合観戦及び交流会にご招待いただいています。また、ファンドレイジングサイト「ジャパンギビング」でも、ファンの皆様に支援活動を呼び掛けてくださっています。

http://japangiving.jp/c/16359

西武プリンスドーム

観戦ご招待&交流会の様子

社会貢献型自動販売機「喜風ビバレッジ」の設置

社会貢献型自動販売機「喜風ビバレッジ」を事業所等に設置いただくことで、ご支援をいただいています。

詳しいパンフレットをご用意しています。あわせてご覧ください。

 喜風ビバレッジパンフレット PDFファイル(約2.2MB)

ドキュメンタリー映画『Given~いま、ここ、にある しあわせ~』
自主上映会の開催

これまで、医療関係・学校を中心に様々なコミュニティーの方々に自主上映会が行われてきました。
映画を通して、難病の子どもとそのご家族のありのままの姿を知っていただくこと、理解を深めていただくことも、子どもたちと家族への大きな支援となります。

support-ph12

 自主上映会資料 PDFファイル(約1.86MB)

社会貢献型研修LEA(Living-Experience Approach)

家族との交流と、企業の社員研修をマッチングさせたスキームです。家族のテーマパーク体験の同行、協働体験をもとに、気づきの深掘り、原因分析などを行い、スパイラルアップで組織の発展、個人の成長を促します。「生きる」と言うことを直に学び、実践できるため、企業が求める人間力を形成する、また、社員研修がそのまま社会貢献になるという、画期的な試みです。

家族との同行体験

家族との同行体験

振り返り・気づきの深堀り

振り返り・気づきの深堀り

研修の様子

研修の様子

資料  PDFファイル(約1.62 MB)

btn_otoiawase_x2

PAGETOP
難病の子どもとその家族へ夢を

03-6280-3214

Copyright © 難病の子どもとその家族へ夢を All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.