Hope&Wish バケーションハウス

Hope&Wish バケーションハウス

青と碧(あお)と白と沖縄

Hope&Wishバケーションハウス青と碧(あお)と白と沖縄 は、“非日常”をテーマに創りました。私はディズニーの世界に20年おりましたが、よく「ディズニーは“現実”を忘れることができて、夢の世界です!」って歓ぶ姿を多く魅せて頂きました。しかし、私たちの想う“非日常”とは、こうした現実回避ではありません。一瞬、その時だけでも現実から離れたい、という気持ちは誰もが思いますが、そう簡単には、現実は避けられるものではありません。遠くに離れ去ってくれるものでもありません。
私たちの“非日常”とは、“ちょっと離れて、また戻ってみて、改めて魅つめなおす”ことです。日常とは異なる場所や環境に行ってみて初めて、“いま、ここ”の日常のなかにあった歓び、しあわせに気づくことができるのです。ありふれた毎日の中では、“当たり前”で気づかなかったことも、“なくして”初めて気づかされることも多くあるものです。Hope&Wishバケーションハウス青と碧(あお)と白と沖縄。。
沖縄には特に2つの宝物があります。“自然”と“社会”です。
“自然”。。大きな空、流れる雲、まぶしすぎる太陽、輝きすぎる星、碧い海、寄せる波…。また、これまでに見たこともなかった野菜や果物、植物が生き生きとあります。そのすべてが凛と、ただ、あります。堂々と。
“社会”。。ちょっと歩いていると“挨拶”があります。ちょっと立ち止まると“立ち話”が始まります(*意外と長くなりますから、急ぐ時は注意!)。運転していると前の沖縄ナンバーの車は時速20キロ位のノロノロ運転で、急にウィンカーも出さずに左折したりもします。それでも、誰も、あの大きなクラックションは鳴らしません。
“非日常”とは、“ちょっと離れて、また戻ってみて、改めて魅つめなおす”ことです。
ここ、では、それ、が200%できます。いつでも、お越しください。お待ちしています。

Hope&Wish公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢を
代表理事 大住力

 

■宿泊者条件
・0~20歳未満の難病を患う子どもと、その家族
・病気により子どもを亡くされた家族

※病気等によってはサービスの対象にならない場合がございます。
※その他の方でご利用希望の方はこちらからお申し込みください。

 青と碧(あお)と白と沖縄宿泊申し込みフォーム gallery

■施設概要
Hope&Wishバケーションハウス「青と碧と白と沖縄」
施設名称:ホープアンドウィッシュ バケーションハウス あおとあおとしろとおきなわ
開業:2020年3月15日
所在地:沖縄県国頭郡恩納村字真栄田3537-2
敷地面積:1,220.20㎡(約370坪)
建物延床面積:317.50㎡(約97坪)
客室数:4室 その他会議室、多目的室、バーカウンター、湯処・浴場
管理運営:公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
交通(アクセス):那覇空港より車で約60分

■客室料金表
10,000円(税抜き 1室利用/4名定員 料金)
※お支払いは現地にてお願いします。

■FACILTY& AMENITIES
・アメニティ
ミネラルウォーター&35コーヒー&さんぴん茶
歯磨きセット ほか
タオル類、パジャマ(上下別タイプ、小児用有)
館内履き用スリッパ

・設備
ドライヤー
電気ケトル
洗浄機付きトイレ(共有)
風呂(湯処・浴場、個室シャワー)
電子レンジ(共有)
冷蔵庫(共有)
洗濯機(有料貸出あり)
Wi-Fi無料サービス ほか

■必ずお読みください
新型コロナウイルス感染症への対策について(PDF)
病気のご家族に対するQ&A(PDF)
当施設に関するご利用約款(PDF)

青と碧(あお)と白と沖縄宿泊申し込みフォーム gallery

■資金支援
3者ロゴ

■お問い合わせ
お電話、お問い合わせフォームから承ります。

公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
TEL:03-6280-3214

PAGETOP
難病の子どもとその家族へ夢を

03-6280-3214

Copyright © 難病の子どもとその家族へ夢を All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.